まめなブログ

自分でつくる自分

2017/07/29べっぴんさんのもと

病気になって気づくこと・・・。

自由に動けない不便さ・・・。
食べ物がおいしくないつまらなさ・・・。
閉ざされた世界にいるようなさびしさ・・・。

そして・・・周りの人たちのやさしさ。

病気になったから、健康な身体のありがたさや、大切なことに気づいたの?
そうかもしれません・・・。

でも本当は、健康な身体でも、今ある健康のありがたさや人のやさしさに気づけたら・・・と思いませんか?

健康であるという喜びを毎日感じて感謝することで、一日一日をどのように過ごすか・・・、
人とどう関わっていくか・・・、が決まってゆくのではないでしょうか。
だからこそ、健康第一だと思いたいですね。

これからも、ますます進む超高齢化。
自分のためにも、家族のためにも、健康な身体でいるために、
自分でできる事をやってみましょう。

食事はどうしていますか?
自分の身体は、自分が食べたもの、飲んだものでできています。

身体にいいものを採れば、いい身体が、
よくないものを採れば、それなりの身体がつくられます。

そう意識するだけで、何を食べたらいいか・・・自然とわかってきますよね。

身体にいい食事は、素材選びから気をつけましょう。
おいしくて、安心安全な素材を使ってバランスよくつくった食事は、
身体も心も満足させて、健康な身体をつくってくれますよ。

メディソルでは、そんな健康な身体づくりを応援しています。

Copyright©MEDISOL.All Rights Reserved.