まめなブログ

出雲の立春②

2017/02/04出雲ノ自然

朝、霜に覆われていたオオイヌノフグリも愛らしく咲いています。
オオイヌノフグリが咲くと、「春が近づいている」と嬉しくなります。

早春には、出雲地方のいたる所で咲いてくれるこの花も
近年は生育地を奪われていて、国内で絶滅危惧種に指定されているようです。
そんな事を聞くと、こんな出雲の当たり前をずっと守っていきたい・・
強くそう思うのです。

今年も咲いてくれてありがとう。

~*~*花言葉*オオイヌノフグリ~*~*
     忠実・信頼・清らか
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

こちらは早咲きのスイセン。
出雲地方では、この小さい素朴なスイセンがいろいろな所で咲いているのを見かけます。
見た目はシンプルですが、近づいて香りを嗅ぐとうっとり(^-^)と目を細めてしまいます。

枝の先にフワフワの芽をつけた木蓮も春本番を待っていますよ。

自然の力に私たち人間は心を動かされて、前へ進む力をもらっている気がします。

出雲地方にはこんな身近な可愛らしい自然や
ため息の出るような壮大な自然が沢山あります。

これからいろいろな出雲・島根の素晴らしい自然・風景をご紹介しますので
遊びに来てくださいね(^-^)

Copyright©MEDISOL.All Rights Reserved.