まめなブログ

梅雨入りしました。

2020/06/15歴ノ風景

6月10日に、中国地方でも梅雨入りが発表されました。
連日大雨でしたが、今日は久しぶりに晴れ間が広がりそうです。

6月といえば。

毎年、6月1日に出雲大社で行われる
『凉殿祭(すずみどのまつり)』
別名『真菰(まこも)神事』。

無病息災・五穀豊穣を祈願する出雲大社の年中行事です。

 

 

 

これは ‟大国主大神が、夏服に衣替えして「出雲の森」で
暑さを避けられていたという故事に因んだ神事” とのこと。

まこもは“神の草”として、御幣を持った神職の方々が
お歩きになる参道に敷き詰められます。

もともと御幣を持った国造様は神様ですので、
地上を歩いてはいけない。
地上の土を踏む事の無い神様が唯一、
まこもの上なら歩くことができる、

とは、まこもがいかに神聖な植物であるかを
物語っていますね。

3密の密集・密接を避けるため、今年は一般参列はできず、
神職及び祭典奉仕者のみにて斎行されました。
神事が終了した後に参列者に頂ける真菰も今回はなかったようです。

また、5月31日に開催予定だった
「第11回全国まこもサミットin出雲」
は残念ながら中止となりました。
また日をあらためて企画されるそうですので、
その際には真菰農家さんや興味のある方が
全国から来られることになるでしょう。

出雲の神様と縁の深い‟まこも”に
今後も注目したいと思います。

Copyright©MEDISOL.All Rights Reserved.