まめなブログ

水分補給

2020/04/03出雲ノ水素水

4月になり、メディソル近くの
山道のサクラも満開です。

島根県ではまだ感染者は確認されていない
新型コロナウイルスですが、
ウイルスを防ぐために
日常生活で気をつけることのひとつに、

水分補給

があります。

マスクや手洗いはもちろんですが、なぜ水分補給が大事なのか?

のどや鼻の粘膜にある「線毛せんもう(繊毛)」には、
ウイルス・菌を体内から排出させる役割があり、
体内の水分量が減ると線毛(繊毛)の乾燥を招き、線毛運動が鈍くなってしまうそうです。

体内の水分量を保つため、また、口や鼻の粘膜が乾燥しないように、
こまめな水分摂取を心がけて、
ウイルスの侵入を防ぎたいですね。

メディソルスタッフも、毎日温かい水素水を飲んでおります。
熱い湯をためたところに、パウチのまま水素水をつけて2分程度で熱が伝わり
温かくなります。

80℃までのあたためができますが、
70℃くらいのお湯にするのがオススメです。

まだ肌寒いこの季節。
水の摂取は体が冷えてしまい飲みにくいこともあるかと思いますが、
お湯にして飲むと体が温まり、心もホッとする感じがします。

こまめな水分補給を心がけたいですね。

Copyright©MEDISOL.All Rights Reserved.